アリアまで何センチ?

人権を得たい

たすけてぇええええ

こんにちは!!!!

FGOのアシュヴァッターマンと森長可に情緒と財布がぐちゃぐちゃになったオタクです!!!!

f:id:kaiy_u_kai:20190709142927p:plainf:id:kaiy_u_kai:20190709142953p:plain


勘弁してくれ!!!!

ポイント稼ぎ時の三連休、現場入れちまってたよ!

私がスタァライトされる前に私の預金残高のスターダスト加速してなんだかんだで星座を紡いじまうだろうがァ!

まあバカなので走るけどな!!!!


次回!『7/11にOLDCODEXツアーファンクラブ二次先行当落発表!』


強く生きます!!!!


ドキュメント of ソシャカス声豚の人権喪失 後編

前回のあらすじ

f:id:kaiy_u_kai:20190601092415p:plain


5/30

余裕が出てきたので金トロ範囲内なのを確認しつつ他ソシャゲをする余裕も出てくる。狂骨よりも普通に塵が欲しい!杭よりも普通に塵が欲しい。

室元気が某ーてぃんえいじとコラボする告知見て笑う。金ドブ共済組合員なので買います。


5/31

ミリ、デレのガシャを回避したと思ったらシャニで被弾。

夫からのLINE「ウェディング夏葉!」

私の返信「ウェディング朋花!」

夫の返信「は?」

名探偵アーロンは87位でした。前回の婚活を上回る順位を取れたのはフォロワーの皆様の応援とアドバイスのお陰でした誠にありがとうございます。

いや……なんというな……有栖川……綺麗だよ……。

もうここまで来たらオフショは冬美Juneだな、北斗写り込んだら死ぬなハハハと素振りをするしかなくなっている。


6/1 0:00

フォロワーのななせさんからLINEが来て目が覚める。ハハーンこれは冬美Juneと思いながら開く。

なんか……直央くんのオフショに北斗が写り込んでるスクショが送られて来たんですけどぉ……。

添えられた「無慈悲なハーフパンツ北斗」というワードに泣き笑いを浮かべながら手持ちのチケットをむしり、どうにか1枚出す。

無事にアルバム埋めさせて頂ける方とトレードが決まったので情緒が落ち着く。

来月は冬美Julyで再来月はあの頃ガシャでキリオなので大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫だよねぇ……?と筋肉少女帯みたいな感じになりながら、FGOのインド実装日に怯えるのであった。

シャニライの今月のバングル交換に蘭丸いないからマッタリするわよ!

現場も少ないから(理由Miniチケット取れなかったから)引っ越しの準備とかしてマッタリ過ごすのよ!過ごさせて!心穏やかに!!!!暮らしたい!!!!


ここまで書いてTwitter見たら「かいゆさんソシャゲの親でもころしたの?」「かいゆさん何やったの?」って言われてた草生えた。何もしてないわよ!!!!


続……く……?(続きたくない)

ドキュメント of ソシャカス声豚の人権喪失 中編

前回のあらすじ


f:id:kaiy_u_kai:20190529192923p:plain


5/22

初日にして既に手が疲れてくるが手を止めると順位が落ちる恐怖。


5/23

順位的に婚活よりはボーダーが低そうなので少し落ち着く。


5/24

植田佳奈さんのブログでチーム・ドレッドノートのスリーショットが出たので元気になる。

推しと植田さん、先輩だけど同期って……誰かが言って……うっ頭が!!!!


5/25

遂に箱に残っているのがSR確定、アピールポイント、マニー、スカポのみになる。婚活を上回る濃厚な底の匂い。

石をかき集めて最後の雪月花蘭丸チャレンジ、爆発四散した身体を引きずってMr.Shadowひみつのねずみ集会に行く。笑い過ぎて記憶をなくした。

夜はフォロワーのスタァライトヤクザの家に泊まり、スタァライトのライブ円盤を観せられる。

「拙者SSAで課金を火柱にしたばかりですゆえ死にませんぞ〜wwww」と。

結果→死んだ。


5/26

箱の底が抜ける。お疲れ様でした。


5/27

前日の時点で婚活の500位ボーダーは稼いでおり、寝ていてもチェンジはできる状態。

プラトロは担当(よく忘れられてますが私の担当は山下次郎です)のためにとっておこうと決めたので走りはしないが、私はまだ赤ちゃんのハイハイ程度にはポイントを稼いでいる。

称号が欲しい。

眼帯を!つけた!北斗の!称号が!欲しい!

三浦半島のバーソロミューとはワイのことやで!!!!


5/28 14:00

寸劇S.E.Mでオウフ……となりながら震える手で予告を開く

> ライブハウスが主催するロックライブの出演が決まった神速一魂とS.E.M。

>悪魔がテーマのライブで、既に衣装やステージのモチーフは決まっておりそのデザインを見て意欲を示すメンバーたち。

ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

食べたばかりの唐揚げ定食が逆流する錯覚にとらわれながらも称号欲しさに歩く。でももうバー使えねえ……!


5/29 15:00

ワートレガシャSSR次郎

お前本当にふざけるなよ……!

ドキュメント of ソシャカス声豚の人権喪失 前編

4月中旬

性癖と感性が信頼できるオタクから「声優と夜あそびで鈴木達央が『うちの神原大地』って言ってた」というタレコミを受け、アーカイブを確認する。


こちらの2:09あたりが「うちの神原大地」です、よろしくお願いします。

https://youtu.be/qDbEuuZpjto


当時はつべに公式のアーカイブのフルバージョン上がってたのですが、まあ、見たんですよ。自らの手で開いてしまったんですよパンドラの箱を。

うわぁ……前々から性癖と感性が信頼できるフォロワー各位がプレゼンしてきてはいたんだけど漏れ聞こえてくるエピソードの片鱗なぞるだけで絶対に沼る気配しかしないから避けて通り続けてた声優が私の推しの名前出してる……。

へ、へー……日ナレで推しと同じクラスでいらっしゃったの……ふーん……。


ちょっと、ちょっと先っちょだけ、先っちょだけ……。


あ……無神ユーマと黒崎蘭丸の声帯でいらっしゃったの……好きだったわ……そう……ああBLOOD-Cのあのキャラ……好きだったわ……ドリフの菅野……好き……。


(OLDCODEX音源買いあさり)

(カルライ円盤ぽちる)

(フォロワー各位から飛んでくるFree!幕末RockFF15セイントビースト図書館戦争セルディビジョンSERVAMPの布教)

(タイミングよく始まったKAMEN RIDER DRAGON KNIGHT無料配信)

(そして私はdアニアマプラAppleミュージックバンチャに加入している)


最初に沼に突き落としたオタクへは感謝の意を込めて某カップリングのスケベブックをしたためてコピー本にして送りました。無事に死んでくれたので徳を積みました。


自分でも笑っちゃうぐらいの速さで沼を掘り進めること約1ヶ月、遂に地獄の釜の蓋が開いた。


5/10

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Liveイベント告知

報酬UR 黒崎蘭丸

走らなくてもポイント集めればUR1枚は手に入るイベント形式と聞いてアプリインスコ!!!!

私は音ゲークソ下手くそオタクなので、EasyでクリアできたらPRO3倍オートで叩いくレベリングをしつつストーリーをぱかぱか開き石を回収する。ソシャカスなのでこの辺りは手慣れている。


5/11-5/12

突然の沼に落ちたきっかけ(言いがかり)の推しのためにSSAに行く。記憶はない。めちゃめちゃ楽しかったから可能な限り早く円盤出て欲しい。俺の課金が火柱になった。

みのりP兼藍ちゃん担と「絶対市原に行こうな!」と誓い合いつつ、実は蘭丸担になったことをご報告したら笑われた。解せぬ。


5/13

ライブの余韻に呆けつつもシャニライイベントに向き合う。初心者へのご褒美で大量にある石を砕き走り始めるが、どうしても雪月花の藍ちゃんが欲しくて出るまで回す。40連で来た。

以降、副業が多忙で死にかけるがとりあえず時間があれば走る。


5/17

OLDCODEXツアーの開催決定。

京都公演の日に見覚えがあると思ったら京都秘封こと秘封倶楽部オンリーイベント「科学世紀のカフェテラス」開催日と丸かぶりだったので、京都秘封3年ぶりに参加を表明。ちなみに3年前の京都秘封は前日に観光を楽しんでから当日朝に青山学院大学の大学祭に行くために新幹線で東京に帰りましたので、実質4年ぶりです。


5/18

体調不良で寝込みながらも走り続け、獲得ポイントでUR蘭丸獲得。なんかこのまま石を破り続ければ自然回復とレベルアップで1万位以内(1枚取り)できる気配がしてきたのでちょっと頑張ろうかなとなる。


5/19 14:00

走る手を止めてモバエムの予告を確認。

バナーに燦然と輝く好きな顔の男の悪い顔。

「ベスゲは……????」

呻きながらもモバコイン通帳と手持ちのアイテム確認と、どう考えても次回はマラソン形式なので先人のイベント備忘録を確認。

シャニライに戻るとデータ更新がかかる。

雪月花ピックアップ更新。

音也、レン、翔、そして……黒崎蘭丸。

さすがに少し泣く。


5/20

1万位以内に滑り込み、蘭丸1凸。

余ったりランキング報酬で入ったてきた石をかき集めて雪月花蘭丸チャレンジ。出ない。泣いた。

夫からシャニマスであさひちゃん2枚抜きしたスクショが送られてくる。憎しみで人を殺せたらとジルベールした。


5/21

ゴ魔乙デネブ爆死


5/22 17:05

パーチケなんかなかった


to be continued